小川産業は、未来の食生活をコーディネートする企業として、食品作りに真剣に取り組むとともに、お客様に安心と満足をお約束いたします。

ホーム

お電話でのお問い合わせ 052-935-3255

メールでのお問い合わせ

NEWS & TOPICS

2020.07.20

小川産業グループCSRの取り組み

小川産業グループは、全社員が心がけるべき行動、心構えを示したCSR活動に取り組むことを目的に、2020年7月にグループ全体が目指すCSRを定義しました。

当社グループは、規定されたCSR定義及びCSR活動方針のもと、活動を展開し、課題に誠実に取り組みながら、グループ全体の進化と変革を目指して参ります。

 

当社は、明治45年(西暦1912年)に水飴の製造、販売会社として誕生しました。

それからグループ理念である「原料と消費を結ぶ価値ある懸け橋」を基に、107年この地で事業を継続し、
糖類を中心に食品原材料商社として一歩一歩着実に成長して参りました。

次の100年に向けて、より一層取り組みを進めて参ります。

 

適用範囲

本取り組みは小川産業グループ全ての従業員に適応いたします。

また、小川産業グループは全ての取引先に長く愛される魅力のあるグループの構築にむけ、行動規範を遵守し、実践いたします。

 

人権の尊重

小川産業グループで働く全ての従業員及び取引先の人権を尊重するとともに、人種、民族、国籍、信条、性別、宗教、障がいの有無、性的指向、性自認などの理由によって不当な差別をされることのない職場環境を目指し努めてまいります。

・差別的な言動を行わない。

・個人の個性を尊重する。

・パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、暴力などの人格を軽視する言動は行わない。

・ハラスメント防止に向けた外部研修の受講。

 

のびのびと働ける職場環境づくり及び人材の育成

従業員一人ひとりが個性や能力を十分に発揮できるようお互いの考え方や立場を尊重し働きやすい活力のある職場環境づくりに努めてまいります。

・意見交流の為の目安箱の設置。

・従業員との定期的な面談の実施。

・役職者、若手社員に対する外部研修受講。

・毎年、教育計画を立て計画に合わせた従業員育成。

 

法令遵守、社内へのルール取り組み

小川産業グループは、グループ理念である「原料と消費を結ぶ価値ある懸け橋」の実現のために、コンプライアンスの確立が不可欠であるものと認識し、継続的に改善に取り組んでまいります。

・社内運用マニュアル作成及び内容共有。(守秘義務、飲酒運転防止、社用携帯の扱いなど)

 

 

Back